メニューを閉じる

ビジョン、代表挨拶

経営ビジョン ナプソン代表取締役からのご挨拶

ナプソンは1984年の創立以来、半導体材料、薄膜などの抵抗率、シート抵抗測定装置の開発製造を行い、世界各国の半導体材料、半導体デバイス、太陽電池、フラットパネル(液晶、有機EL)、タッチパネル、導電性フィルム、カーボン系新素材などの研究、開発、製造メーカ等に販売しています。

特に半導体材料、フラットパネル業界に対しては、独自に確立された販売網により、国内のみならず海外でも高い市場占有率を確保しています。

抵抗率、シート抵抗の測定方法としては接触式と非接触式が有り、本格的に両方式の開発・製造・販売を行っているのは世界中でナプソンのみです。

手動式から全自動、ノンストップのインラインまで豊富にラインナップしており、競合他社では対応していない、詳細なカスタマイズ対応も行っております。

パソコン、太陽光発電パネル、デジタルテレビ、タッチパネル(スマートフォン、タブレット)などに応用される部材の基礎的かつ重要な要素技術のひとつとしてお客様に貢献しております。

president

ナプソン株式会社 代表取締役社長 中村 真

ビジョン(または経営理念)

現在・過去・未来の業界分析・趨勢から、お客様のニーズを分析・把握し、関連各分野においてのナンバーワンを目指します。

蓄積された情報・ノウハウを整理し、新しい分野への応用も常に視野に入れ、新たな技術・価値の創出に努めます。

経営基本方針

  • (1)3つの満足を目的とする。お客様の満足、パートナーの満足、社員の満足を確保し続けます。
    • お客様のご要望に応じた製品とサービスを提供します。
    • 国内外のパートナー企業様との信頼を築き、共に発展します。
    • 職場環境を整備し、前向きな体制を確保します。
  • (2)リーディングカンパニーであることを意識し、技術開発・品質向上を続けます。
  • (3)地域、社会と共存し希望と誇りを持ち行動する会社であり続けます。
  • (4)資源の大切さを考え環境への配慮を常に心掛けます。

環境基本方針

1.企業理念

《人と自然にやさしい技術革新》 ナプソンは限り有る資源の大切さを考え、地球の環境保全が最重要課題と考えます。社員ひとりひとりが環境保全の大切さを認識し人類共通の問題である環境汚染の防止に努めます。

2.環境方針

地球環境がかけがいのないものであることを、社員全員が認識し開発・生産に対しても環境保全を強く認識したマネジメント活動を行います。

  • 1)社員全員に環境保全の大切さを認識させ、そのすべての事業活動において環境方針を取るよう教育をおこないます。
  • 2)企業活動が環境に与える影響を的確に捉え技術的、経済的に可能な範囲で環境目的及び行動目標を定め具体的行動計画を策定し地球環境保全のための継続的な改善を図ります。
  • 3)環境保全のため、以下の項目について取り組みます。
    • a. 製品・活動にて使用される環境負荷物質削減を推進します。
    • b. 半田の鉛フリー化を推進し鉛の使用量を削減するとともに全廃を目指します。
    • c. 産業廃棄物の最小化を目指します。
    • d. 省エネルギー活動を推進します。
  • 4)製品のライフサイクルを通じて環境への付加の少ない製品の開発、設計を進めます。
  • 5)環境保全活動の実施状況については、社員への内容の周知とともに、公表可能なものについては積極的に情報開示を行いまた、地域、利害関係者との十分なコミュニケーションを図ります。